専門学校で知識を得ることでホテルスタッフは大きく成長する

プロの接客を学んでみよう

ホテルスタッフには特定の資格は必要ありません。それでも専門学校に通うのは、プロの接客を学ぶためです。そうすることで、仕事のクオリティやお客さんに対応する知識の幅が広がっていきます。

ホテルの専門学校で学ぶ流れ

ホテルやブライダルの全体を実技を取り入れながら理解する

ホテルスタッフとしてまずホテル全体を知る必要があります。まさこの時にベッドメイキングやテーブルセット等を、実技で行うことによって、理解を深めていくことが出来ます。

ホテルの営業を学んでいく

ホテルマーケティングやフロントシステムを知ることも、ホテルスタッフには大切なことです。それらの授業を受けて、サービスの基礎から運営まで理解していきましょう。

卒業後晴れてホテルスタッフへ

2年間のカリキュラムを受けて、卒業することで、ホテルスタッフとして多くの知識と技術を持って、就職する事ができます。

専門学校で知識を得ることでホテルスタッフは大きく成長する

ホテル

学校によっては夜間部もあります

ホテルの専門学校の多くは昼間部の2年制となっていますが、学校によっては夜間部も取り入れているところがあります。昼はホテルで実際に働き、夜は学校で学ぶというスタイルもいいかもしれません。

共に学んだ仲間は卒業も強い味方

専門学校で同じように学んできた仲間は、卒業後も強い味方となってくれます。自分の悩みも同じ仕事をしている仲間なら、解決策を見出してくれるかもしれません。

広告募集中